読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地雷ぽこもんは正義

ポケモンのPT紹介を気が向いたときにUPしていきます。今はローテ以外のルールを気ままにやってます。

【真皇杯オンライン予選弐の陣17位】メガチルタリス入り積みサイクル

ORASシーズン12の前半に使用していた
メガチルタリス入り構築ver.1[シングル] - 地雷ぽこもんは正義

の穴を少しでも埋められるように改善した構築です。
毎度の如くレートでの使用実績はなく、大会で使用しただけですが、ver.1より選出の幅が広くなったと思います。


f:id:hkpk2414:20150929234238g:plain
チルタリス@メガ石
おんがえし/りゅうのまい/じしん/みがわり
配分は前回と変更ありません。
前回の構築と比べると選出率が高くなりました。
ガルーラの捨て身を耐えて返り討ちにするなど、思ってるよりはある耐久力に助けられた試合が多くありました。
身代わりを使うタイミングがほとんどなかったので、ここは自由枠になると思います。
選択肢としては、
はねやすめ/どくどく/ギガインパクト/ほえる
あたりが候補に入ってくることになると思います。

f:id:hkpk2414:20150105205107g:plain
バンギラス@メガ石
地震/りゅうのまい/ストーンエッジ/身代わり
こちらも前回と変わらず、第2のメガ枠としての採用です。
いかしながら、性格は陽気➡いじっぱりに変更しています。
この変更についてはPTで処理のしにくいゲッコウガの個体数が減少し、1舞後のバンギラスで処理する必要がなくなったことと、単純にPTの攻撃力を高めたかったためです。
選出率は下がったものの、1舞したあとの制圧力はなかなかのものです。
チルタリスバンギラスどちらが積むチャンスがあるか選出時に考えておきましょう。

f:id:hkpk2414:20151120135650g:plain
ガブリアス@ゴツゴツメット
じしん/岩石封じ/ステルスロック/逆鱗
有名な配分のやつ。
前回のグロパンガルーラになにもできない反省点を踏まえて採用。
途中から秘密の力持ちが主流になり当初の採用理由がやや薄れてしまいました。

f:id:hkpk2414:20151120135715g:plain
ボルトロス@命の珠
10万ボルト/電磁波/悪巧み/めざめるパワー氷
採用してみたかった悪巧みボルトロス
初手の速いヘラクロスの処理が面倒なため、過去作ありの大会などではめざ飛行個体を使用していましたが、途中からはヘラクロスの個体が減ったと判断してめざ氷にしています。
速い悪巧みボルトはHSが主流のようですが、火力を少しでも確保するためCSとなっています。

f:id:hkpk2414:20150601224204g:plain
マリルリ@食べ残し
熱湯/滅びの歌/毒々/守る
草食で有名な配分のやつを使用してみました。
ここまででつらいキノガッサジャローダへの解答として5番目に構築に入ってきたポケモンですが、滅びの歌による起点作りでの選出機会も多く影のMVPだと思います。
熱湯で火傷全然ひいてくれなかったけど()
持ち物はオボンなどでもよさそうです。

f:id:hkpk2414:20151120135658g:plain
ウルガモス@ラム
大文字/ちょうのまい/めざめるパワー氷/ギガドレイン
ゲンガーを起点に出来る、相手のガルドの選出を少しでも渋らせるなどなどの理由で最後に入ってきたポケモン
たまに選出するもののしっくりきておらず改良するならこの枠。
ただ自覚は凄まじく、大文字を外さないのはもちろんのこと、小さくなる3積みラッキーに打ち勝った(相手のプレミもあり)

前回と比べると、より積みサイクルみたいな形になっています。
選出さえ間違えなければ、いい勝負ができる構築ではあると思います。

今シーズンはひさしぶりにトリプルしたいですかね。

メガチルタリス入り構築ver.1[シングル]

1シーズンほどポケモンを離れており、ブログの更新もなかったためとりあえずで構築記事を。。。

メガチルタリスを使いたくなったところから考え始める。

昔の相棒だったエムリットと組み合せた構築を考えてみたものの、

良さそうな並びが思い浮かばないため、BOXにいた個体を寄せ集めて完成(いつも通り)。

大会で数回使った程度(小規模の突発大会で準優勝)で感触は悪くなかったものの、

ガルーラにグロパンされると全員死にそう、クチートナットレイなどの鋼タイプが重い、その他もろもろの欠陥により解散。

 

ということで、ほんとに簡単にだけ紹介。

 

f:id:hkpk2414:20150929234238g:plain

チルタリス@メガ石

157-132-110-×-125-128 → 157-176-130-×-125-128

おんがえし/じしん/りゅうのまい/みがわり

耐性が優秀なことから積みやすい、思ったより火力はあるが微妙に足りない火力、りゅうまいしても中途半端なS。

しかしながら、このポケモンで3縦することも少なくなく、

取り巻きを煮詰めて今後も使用していきたいと思えるだけのポテンシャルは感じた。

f:id:hkpk2414:20150105205107g:plain

バンギラス@メガ石

ASぶっぱ

かみくだく/ストーンエッジ/りゅうのまい/れいとうパンチ

もうひとつのメガ枠として採用。チルタリスとの補完は全く考えていない。

このポケモンの化け物じみた実数値を見ると、もう少し個体数多くてもいいのではないかと不思議に感じる。

相変わらずの抜き性能だった。

f:id:hkpk2414:20150929234248g:plain

ゴウカザル@気合いの襷

ASぶっぱ

インファイト/おにび/ステルスロック/がんせきふうじ

起点づくりの枠として採用。それなりに知られた型ではあると思うが、

個体数が少ないこと、技が豊富なことから最低限の仕事をこなしてくれた。

耐久はないので最低限の仕事をしたら御亡くなりになってることがほとんど。。。

f:id:hkpk2414:20150929234159g:plain

カイリュー@こだわりはちまき

HAベース

げきりん/しんそく/じしん/ほのおのパンチ

ひさしぶりにはちまきカイリューを使用してみた。

特記することはないが、このPTでの選出率はかなり高め。

f:id:hkpk2414:20150929234208g:plain

ライコウ@じしゃく

CSぶっぱ

10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/めいそう

全く選出しない枠1。とくになし。

f:id:hkpk2414:20150929234224g:plain

グライオン@どくどくだま

HBSベース

じしん/まもる/みがわり/はさみギロチン

全く選出しない枠2。とくになし。

 

そこそこモチベーションは戻ってきたので、

今シーズンはチルタリス入りがんばりたいですね。

 

【S10トリプル使用構築】ラティアスガルーラ[最高レート1800↑]

今回はシーズン10中盤から使用した構築です。

ぽじゃさん主催のドククラゲ杯(10パートナーズ制)に参加していた中で

この構築の作成に至り、そのままトリプルレートでの使用を行いました。

(大会はいろいろありましたが、準優勝でした)

最高レートは1820~1830程度だったでしょうか。

その後、立て続けに回線の闇に飲まれました。。。

 

では、前置きはこれくらいにして構築の紹介に入りましょう。

 f:id:hkpk2414:20140304224647g:plainf:id:hkpk2414:20150111091753g:plainf:id:hkpk2414:20150714202053g:plain

 f:id:hkpk2414:20140304224455g:plainf:id:hkpk2414:20150111091805g:plainf:id:hkpk2414:20140304224359g:plain

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
ラティアス オボン 竜の波動 癒しの波動 追い風 日本晴れ
ガルーラ メガ石 ねこだまし 捨て身タックル けたぐり ふいうち
ニンフィア 拘り眼鏡 ハイパーボイス ムーンフォース めざめるパワー(地) サイコショック
霊ランドロス 突撃チョッキ 地震 岩なだれ ばかぢから とんぼがえり
モロバレル ゴツゴツメット 怒りの粉 キノコの胞子 ギガドレイン まもる
ヒ―ドラン シュカの実 熱風 大地の力 身代わり まもる

 

f:id:hkpk2414:20140304224647g:plain

ラティアス@オボン 

竜の波動/癒しの波動/追い風/日本晴れ

性格:臆病、努力値:HS

このPTの軸であり、耐久はなかなかのものだと感じた。

竜の波動、癒しの波動は確定として、S操作技の追い風、最後に天候耐性をあげるための日本晴れを採用した。

日本晴れは好みで、神秘や手助け、攻撃技などに変更しても構わない。

適当に扱うとすぐ腐ってしまうポケモンで扱いがなかなか難しく感じた。

 

f:id:hkpk2414:20150111091753g:plain

ガルーラ@メガ石

ねこだまし/捨て身タックル/けたぐり/ふいうち

性格:ようき、努力値:AS

ねこだまし枠兼メガ枠。

配分、技構成などなんの変哲もないため説明は割愛させてもらいます。

 

f:id:hkpk2414:20150714202053g:plain

ニンフィア@拘りメガネ

ハイパーボイス/ムーンフォース/めざめるパワー地/サイコショック

性格:ひかえめ、努力値:追い風下で115属抜き、他HBCD  (たぶん)

火力があり、通りのいい全体技を使えるポケモン

初めてトリプルで使用してみたが、何回こいつの攻撃を通せるかが重要であるか身を持って体感できた。

基本的にハイパーボイスムーンフォースしか打たない。眼鏡の火力も魅力的だが、プレートなどを持たせたほうが扱いやすく感じた。

 

f:id:hkpk2414:20140304224455g:plain

霊獣ランドロス@突撃チョッキ

地震/岩なだれ/ばかぢから/とんぼ返り

性格:意地っ張り、努力値:いつもの流用

いつもはスカーフでの採用だが、追い風を主軸に戦うPTであることから、技選択が自由にできるチョッキを持たせた。

とんぼがえりをうまく使って、いい配置にラティアスを置くように立ち回りしたい。

困ったら雪崩でひるませましょう。

 

f:id:hkpk2414:20150111091805g:plain

ヒ―ドラン@シュカのみ

熱風/大地の力/身代わり/まもる

性格:ひかえめ、努力値:忘れた()

トリプルで初めて使用してみたが、その強さに驚いた。

メインウェポンの熱風と対ドラン対策に大地の力、安定の守るを採用し、残りの1枠には身代わりを採用した。

このPTで詰めの駒になることが非常に多く、その要因となったのは身代わりという技であったと考える。

身代わりを残した後、PT全体として強気な動きを取りやすくなった。

 

f:id:hkpk2414:20140304224359g:plain

モロバレルゴツゴツメット

キノコの胞子/怒りの粉/ギガドレイン/まもる

性格:のんき、努力値:HB(たぶん)

引き続きトリプルではおなじみのポケモン。このPTを使う上では、最も活かしきることができなかったポケモンであろう。

持ち物などもう少し煮詰めてみるとよいかもしれない。

 

使用感としては、特に、叩きPTに対して安定択を取りにくいのが、このPTの難点であるように感じた。

これまでスタン気味のPTを使ってきたので、今度は、なにかギミック入りのPTも考えてみたいですね。

それでは、雑な記事になりましたが、これで締めくくらせていただきます。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

ガルゲン[ダブル/チーム戦ベスト4使用構築]

久しく更新がなかったため、ただただ更新を目的として

簡単になんのへんてつもないPTの紹介。

 

今回、かんださん主催のチーム戦(シングル1人、ダブル2人)にダブル枠として参加してきました。

ダブルの対戦数が100試合にも満たなかった自分が足を引っ張り、

早々に敗退するかと思いきや、ベスト4まで勝ち進むことができました。

 

構築としては、有名なガルーラゲンガーの並びを使用。

一時、ゲンガーがメガ進化しての滅びパが流行っていたため、

その並びに見えるよう?構築を組んでみました。

 

 

では、努力値などはめんどくさいので持ち物や技構成のみ紹介。

f:id:hkpk2414:20150111091753g:plain

ガルーラ@メガ石(陽気)

ねこだまし/捨て身タックル/けたぐり/ふいうち

ありふれた技構成。強い。

f:id:hkpk2414:20150601224217g:plain

ゲンガー@気合いの襷(臆病)

シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/道連れ

シングル個体を流用し、かつ技を変更するのがめんどうで道連れが

入っている。

以外と使える場面があって笑った。

f:id:hkpk2414:20150601224204g:plain

マリルリ@オボン(意地っ張り)

じゃれつく/アクアジェット/はらだいこ/まもる

ガルーラの猫だまし、モロバレルの粉を盾に叩いて全抜きを狙う。

(そんなにうまくいけば苦労しない)

f:id:hkpk2414:20140304224359g:plain

モロバレルゴツゴツメット(たぶん呑気)

怒りの粉/きのこの胞子/ギガドレイン/まもる

思ったより選出しなかったが、選出圧力は多少あったであろうと期待。

f:id:hkpk2414:20140304224455g:plain

霊獣ランドロス@スカーフ(意地っ張り)

岩なだれ/地震/ばかぢから/とんぼがえり

相手を問答無用でひるませる兵器。こいつ頭おかしい。

f:id:hkpk2414:20150111091805g:plain

ヒ―ドラン@シュカ(ひかえめ)

熱風/大地の力/ラスターカノン/守る

たぶん補完で入ってきたはず。ヨプを持たせるとシュカが欲しくなり、

シュカを持たせるとヨプが欲しくなった。

 

ちなみに個人は3-2でした。

次は気が向けばトリプルの記事を書きます。

 

 

 

カメックスラティアス[トリプル構築]

XYから使用していたカメラティの最終形。

主に、てるるんさん主催のトリプルチーム戦にて使用した。

f:id:hkpk2414:20150328112849g:plainf:id:hkpk2414:20140304224647g:plainf:id:hkpk2414:20150328112833g:plain

 f:id:hkpk2414:20140304224455g:plain  f:id:hkpk2414:20140304224359g:plain f:id:hkpk2414:20150328112842g:plain

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
カメックス メガ石 しおふき 波動弾 悪の波動 まもる
ラティアス オボン 竜の波動 癒しの波動 追い風 サイコキネシス
ロトム 光の粘土 10万ボルト オーバーヒート リフレクター 光の壁
ランドロス 拘りスカーフ 地震 岩なだれ ばかぢから とんぼがえり
モロバレル ゴツゴツメット 怒りの粉 キノコの胞子 ヘドロ爆弾 まもる
ギルガルド たべのこし シャドーボール ラスターカノン 身代わり

キングシールド

f:id:hkpk2414:20150328112849g:plain

カメックス:175-×-147-195-136-112

火力・耐久申し分なく対角への攻撃も可能な強ポケ。

メガガルの捨て身耐えと追い風後メガプテラ抜き。

ねこだまし持ちが多いため、それを前提とした立ち回りをされることもあり、

守るは非常に使いやすい技であった。

f:id:hkpk2414:20140304224647g:plain

ラティアス187-×-110-127-151-178(非理想個体)

このPTのアイドルであり潤滑油。

メインウェポンは癒しの波動。

どれだけの働きができるかが勝利に大きく左右されるが、チーム戦では見事に急所をもらって散って行った。

f:id:hkpk2414:20150328112833g:plain

ヒートロトム141-×-129-165-131-125

メガリザ、モロバレルに強く、フェアリー耐性のあるポケモンとして採用した。

個体はなんか適当に育成してたやつを技だけ変更した。

壁展開によりメガカメックスのサポートをする。

なかなかの仕事をしてくれたが、注文があるとすれば、S種族値あと20と火炎放射覚えてほしかった。

f:id:hkpk2414:20140304224455g:plain

霊獣ランドロス:175-200-120-×-101-138

トリプルといえばこのポケモン

地震の一貫性を作ったあとのお掃除係。

f:id:hkpk2414:20140304224359g:plain

モロバレル:221-×-101-105-134-50

強い。

ルンパやフェアリーの処理を早くするためにヘドロ爆弾を採用した。

f:id:hkpk2414:20150328112842g:plain

ギルガルド:165-×-170-112-173-80

叩きパや滅びパに対しての駒。

身代わり採用の個体を使用したが、相手はこの技を見るまではワイガ警戒をした動きを強いられる(はず)。

 

チーム戦の戦績は1-5で、途中の対戦からその結果を引きずってしまい負け越しとなってしまいましたが、自分なりに納得のいく形になったと思います。

強者ばかりの集うこの大会に参加できたこと、非常に感謝しています。

主催のてるるんさんを始め、チームメンバー、対戦相手の方々どうもありがとうございました!

 

最後に、、、

対戦前にてるるんさんのブログ見てたら、5体並びが同じPTあって絶望してた