読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地雷ぽこもんは正義

ポケモンのPT紹介を気が向いたときにUPしていきます。今はローテ以外のルールを気ままにやってます。

【第125回九尾杯予選抜け構築】偽装バンギグライ

7/5に行われた第125回九尾杯で

開幕5連勝からの2連敗で20位で予選抜け(本戦1回戦敗退)を果たせましたので、

最近ブログを更新できていなかったこともありメモがてらに更新です。

 

 

今回の構築は、とある方のグライオン見てから自分でも使ってみたいと思い、同時に使ってみたかった竜舞メガバンギを組み合わせて組んでみましたが、読まれにくく動きやすかったように感じました。

 

ということで簡単にですがPT紹介。

 

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
バンギラス バンギラスナイト ストーンエッジ かみくだく りゅうのまい 冷凍パンチ
グライオン きあいの襷 じしん ステルスロック がんせきふうじ ちょうはつ
ボルトロス(霊) 拘り眼鏡 10まんボルト ボルトチェンジ めざめるパワー飛 きあいだま
ハッサム 拘り鉢巻 とんぼがえり バレットパンチ つばめがえし ばかぢから
フシギバナ フシギバナイト ギガドレイン ヘドロ爆弾 めざめるパワー炎 眠り粉
スイクン ゴツゴツメット 熱湯 冷凍ビーム どくどく ミラーコート

 

 

バンギラスバンギラスナイト

実数値:175-186-130-×-121-124 → 175-216-170-×-141-135

 メガ枠1。竜舞してからの突破力は想像以上でした。

地震が欲しい場面が度々ありましたが、他の技も切れずPPも増やしていたのでそのまま5gで使ってた個体を流用。

 

 

グライオン@きあいの襷

実数値:151-147-145-×-95-161

 起点づくりするグライオン。ポイヒグライが多かったことなどが影響してか型が読まれにくく、選出した際にはよく活躍してくれました。

(できればもう少し火力欲しい)

 

 

霊獣ボルトロス@拘り眼鏡

実数値:159-×-94-188-100-168

構築で重ためのメガバナも意識し、一貫しやすいめざ飛行に当たれば強い気合玉。

なんの調整したか覚えていないですが、なかなかの火力でした。

 

 

 

ハッサム@拘り鉢巻

実数値:175-200-120-×-100-88

 霊獣ボルトとトンボルチェンする。

鉢巻ハッサムは初めて使ってみましたが、思ってたほど使いこなせませんでした。

構築に合っていない可能性あり。

 

 

フシギバナフシギバナイト

実数値:187-×-138-120-121-109  → 187-×-182-142-141-109

ミトム、クチートマリルリあたりが重くて入れた枠でしたが、

選出機会も少なく要考察枠です。

 

 

スイクン@ゴツゴツメット

実数値:207-×-154-135-136-105(めざ炎個体)

ちょっと前に話題になっていたゴツメスイクン

調整はたぶんメガガルの猫捨て身耐えで余りC。

この前にはチョッキスイクンを使っていたのですが、ゴツメスイクンに変更することで重かったガルーラ耐性をややあげられました。

 

 

使いたかったポケモンを多く詰め込んだような形になり、穴も多いPTでしたが、

6gでは初めての予選突破ができてよかったです。

最高レートは2000ちょっとでした。

簡単な内容になりましたがこんなかんじで終わります。

では、またいつになるかわかりませんが。