読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地雷ぽこもんは正義

ポケモンのPT紹介を気が向いたときにUPしていきます。今はローテ以外のルールを気ままにやってます。

荒天に舞う一輪の花[トリプル/診断大会構築]

今回、きゅん(@QunQuuun)さん主催の第2回診断メーカー大会に参加しました。

この大会は診断メーカーhttp://shindanmaker.com/509162により選ばれた6体でPTを構築し対戦する大会です。

 

まず、全員のPTはこのようになりました。

f:id:hkpk2414:20150223203646p:plain

個人的には、2列目・はぐれさんのPTあたりが強そうかなと感じていました。

 

そして自分の引いたPTはこれ・・・

f:id:hkpk2414:20150223203623g:plainf:id:hkpk2414:20150105205048g:plainf:id:hkpk2414:20150223203744g:plain

f:id:hkpk2414:20150223203755g:plain f:id:hkpk2414:20150223203721g:plain  f:id:hkpk2414:20150223203734g:plain

このなんとも言い難い組み合わせ。

ちなみに引き直しの権利使用前は、

メガフーディン/イワパレス/カポエラー/ワシボン/ズルズキン/テラキオン

ちょっとはよくなった?かなという印象。

 

ということでこの6体で構築を考えることとなりました。

 

まず真っ先に思い浮かんだのが、芸術点の高いPTを数多く組むざわさんの†タコエッテ†ということで、ブルエッテにより芸術点を稼ぐことを決定。

ただ、それだけでは面白みに欠けると思い、注目したのがもう1つの微妙枠だったアメモースの「甘い香り」。

この2つを軸として完成したのがこんな感じ

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
サメハダー メガ石 かみくだく ふぶき フェイント まもる
ドリュウズ 命の珠 いわなだれ 地震 アイアンヘッド まもる
ズルズキン 食べ残し ねこだまし よこどり けたぐり はたきおとす
ブルンゲル 弱点保険 しおふき ふぶき シャドーボール じこさいせい
アメモース 気合いの襷 エアスラッシュ あまいかおり おいかぜ とんぼがえり
フラエッテ のんきのお香 あまごい てだすけ ねがいごと

はなふぶき

フラエッテのはなふぶきでブルンゲルの弱点保険を発動させ、かつのんきのお香を渡すというギミックが1つ。

もう1つのギミックは、アメモースの甘い香りにより相手の回避率を下げ、吹雪を連打するというものです。

 

それでは、個体ごとに説明。

f:id:hkpk2414:20150223203623g:plain

サメハダー@メガ石

うっかりやACS、加速→がんじょうあご

かみくだく/ふぶき/フェイント/まもる>

メガ後のGIF画像の見つからなかった悲しみのメガ枠。

技構成は特性の補正を受けるかみくだくとPTコンセプトであるふぶき、S上昇のための守るは確定。

残りの1枠は先制技が欲しかった点に加えて、ワイドガードにより全体技を防がれるのが致命的と考えたため、フェイントを採用しました。

思った以上に攻撃は耐えるが、大体致命的なダメージが入る・・・

 

f:id:hkpk2414:20150105205048g:plain

ドリュウズ@命の珠

ようきASぶっぱ?、かたやぶり

地震/岩なだれ/アイアンヘッド/まもる>

鋼枠。浮いているポケモンが1体しかおらず地震が打ちにくかったため、ドリルライナーのほうがよかったかもしれない。

刺さるPTにはとことん強く、こいつのおかげで勝てた試合もあったが、格闘の多いPTではただの壁となった。

 

f:id:hkpk2414:20150223203744g:plain

ブルンゲル@弱点保険

ひかえめHBC調整、のろわれボディ

<しおふき/ふぶき/シャドーボール/じこさいせい

このPTの要となるポケモン。こいつをうまく活躍させられるか次第で勝負が決まるといっても過言ではない。

初めは貯水での使用を考えていたが、発動する機会の多さを考えてのろわれボディへと変更したが、結果的に正解であった。

調整は補正ありメガクチートのじゃれつく耐えで残りC。

サメハダーや後述のアメモースとのシナジーを考えてトリックルームの採用を見送ったが、この2体が場に長居することが少なかったことを考慮すれば一考の余地あり?

 

f:id:hkpk2414:20150223203755g:plain

ズルズキン@食べ残し

意地っ張りHABDS調整、威嚇

ねこだまし、けたぐり、はたきおとす、よこどり>

貴重なねこだまし枠。こいつの活躍は予想以上で、ふつうのPTならもっと活躍したであろうポケモン。調整はパメラさんのものをそのままお借りした。

ねこだましと遂行技であるけたぐり、はたきおとすは確定。

残り1枠はちょうはつと迷ったが、相手のワイガ防止の策としてよこどりを採用した。

 

f:id:hkpk2414:20150223203721g:plain

アメモース@気合いの襷

臆病HS、威嚇

<おいかぜ、あまいかおり、エアスラッシュ、とんぼがえり>

威嚇枠&S操作枠。こいつはS操作技がとても豊富(凍える風、追い風、ねばねばネット、いとをはく等)で何を採用するか迷いましたが、今回は無難に追い風を選択するとともに、確実に追い風を発動させるために持ち物は気合いの襷。

PTコンセプトである甘い香りと対角技のエアスラッシュは確定となり、残り1枠は虫の抵抗と迷った末、少しでもダメージを与えながら有利対面を作ることを優先してとんぼがえりの採用となりました。

特性の威嚇のおかげもあり、期待値以上の活躍が見られたためもう少し調整を考えることができたかもしれません。

 

f:id:hkpk2414:20150223203734g:plain

フラエッテ@のんきのお香

図太いHB、きょうせい

<あまごい、てだすけ、はなふぶき、ねがいごと>

一番悩んだ枠そしてアイドル枠。画面一番左に配置すると小さすぎて見えなくなるのがかわいい。

技構成は、しおふきの火力底上げのためのあまごいと補助技のてだすけはすぐに確定となりました。

また、ブルンゲルの弱点保険を発動させるための技として今回はなふぶきを選択しましたが、

レベル50にしたため思った以上にダメージが入ること

トリルがなく、ブルンゲルが弱点保険発動から攻撃までに被弾の可能性があること

から大会中は1度もギミックを使用することはありませんでした。

最後の枠には、当初神秘の守りを採用していましたが、ねがいごとのほうが使い勝手がよさそうな気がしたため採用したところ、この技のおかげで勝てた試合があったためよかったと思います。

持ち物については、通常、眼鏡等の火力増強アイテムとなるでしょうが、今回の構築ではいやしの波動など回復技がなく、S操作要員も場に長居できないことを考慮するとブルンが拘る、体力が削れることはマイナスであると考えた末、なぜかのんきのお香に落ち着きました?!

 

といった感じでできた構築でしたが、結果は3-3というこれまたなんとも言えない結果に。

もう少しうまくPTをまとめることができたのではないかというのが正直なところです。

 

今回この構築を使って一番驚いたのは、はたきおとすの仕様で、

ブルンゲルがはたき落とす受ける→弱点保険発動→フラエッテのきょうせいが発動してのんきのお香をブルンゲルに渡す→のんきのお香ははたきおとされた・・・

となったことです。

ブルンゲルの弱点保険が何度か発動しましたがお香が渡されることは一度もありませんでした!!!

 

参考に各試合のBVを載せておきますが、問題がある場合はご連絡ください。

1.vsあーさんさん:5CGG-WWWW-WWXF-622P

2.vspegaさん:Q2XW-WWWW-WWXF-623V

3.vsベルルさん:BCCW-WWWW-WWXF-625P

4.vsサンクさん:WWHW-WWWW-WWXF-629H

5.vsこっとんさん:F5AW-WWWW-WWXF-62BJ

6.vsぴょんすさん:CJ8W-WWWW-WWXF-62GM

 

最後に、

主催のきゅんさん運営おつかれさまでした。普段見向きもしないポケモンをまじめに考察し、それが活躍するというのはとても楽しかったです。第3回の開催も楽しみにしています。